書籍一覧

法華三部経シリーズ 第四巻


「法華三部経 妙法蓮華経之要諦三」
常不軽菩薩品第二十〜普賢菩薩勧発品第二十八

  及佛説観普賢菩薩行法経)


著者 釋 光成(しゃく・こうなる)

サイズ(mm):四六判(128×188)

頁数:未定 ケース入り

予定価格:¥5,000(+税)

 法華三部経シリーズの完結編となるシリーズ第四巻、ただいま鋭意準備中です!


 シリーズ第四巻では、シリーズ第二・第三巻に続き、未来予告経である「妙法蓮華経」の常不軽菩薩品第二十〜最終品の普賢菩薩勧発品第二十八までが説かれ、未来に向けてのお釈迦様のご計画の全貌が明らかになります。

 また、お釈迦様の菩提樹下端座の内容が詳しく記された「佛説観普賢菩薩行法経」の解説により、普賢菩薩の行にスポットライトが当たります。

 

 ご期待ください。